なぎなぎブログ
Twitter YouTube

将棋ソフト

コンピュータ将棋の勉強をしていると以前振り返りの記事で書きましたが、理論だけではなく実際に作ってみたいなぁと思いました。とはいえ勉強していたのはAIの部分でしたので、今回はゼロから将棋アプリを作って行こうと思います。

プログラミングの勉強がてらに、将棋ソフト開発をしています。0週目は作るプログラムの方針を作成しましたが、1週目が終わり進捗報告と、やったこと、これから取り組むことについて記載していきたいと思います。1週目では将棋のコア部分の作成をしました、各駒の実装や、ルールの実装を取り組みました。

プログラミングの勉強がてらに、将棋ソフト開発をしています。前回の1週目では将棋のコア部分について実装しましたが、2週目ではGUIを使えるようにUSIプロとコロルに対応をしていきます。2週目でやったこと、進捗報告、これからやることについて記載してきます。

プログラミングの勉強がてらに、将棋ソフト開発をしています。3週目となりました今回は評価関数と、探索部の開発を始めていきます。今回探索部はアルファベータ法を使い、評価関数はニューラルネットワークを使って作るものとします。3週目でやったこと、進捗報告、これからやることについて記載してきます。

プログラミングの勉強がてらに、将棋ソフト開発をしています。4週目となりました今回は自己対局と、評価関数の部分にニューラルネットワークを使っているのでその解説をしています。4週目でやったこと、進捗報告、これからやることについて記載していきます。

WindowsでShogiGUIと水匠2という将棋ソフトの導入手順を備忘録的にまとめておきます。水匠2は2020年5月に世界コンピュータ将棋オンライン大会で優勝したソフトです。

将棋ソフトって基本的にWindowsで動くものが多いのですが、最近将棋所というソフトがmac版が出たので導入方法について記載していきます。また今回は世界コンピュータ将棋オンライン大会で優勝した水匠2を使っていけるようにしたいと思います。

2019年10月から本格的に将棋初めて1年が経ちました。1年でどれだけ成長、強くなったのか、変わったこと、振り返りなどを実体験を踏まえて書きたいと思います。自分の振り返りとして書き残しておきますが、同じく将棋を始めたての方などの参考になれば幸いです。棋力アップの勉強以外にもプロ棋士の将棋を見たり、コンピュータ将棋を勉強してみたり1年で将棋について詳しくなりました。